▷ ▷ ▷ LINEお友だち登録で10%OFFクーポンGET!

ホイールカバー・ホイールキャップはどこで売ってる?お得に買う秘訣

車の足回りをドレスアップしてくれるホイールカバー(ホイールキャップ)。

ハブ周りにホコリや水の侵入を防ぐ役割もあり、見た目の向上だけでなく、機能性にも優れています。

そんなホイールカバーをいざ買おうとなった時、どこで買えるのか、お得に買える方法はないのかと思ってしまいますよね。

結論から言うと、ホイールカバーは

・カーショップ
・ディーラー
・ホームセンター
・ネットショップ

などで購入することが可能です。

当記事では、それぞれのショップのメリット・デメリットを比較しながら、どこで買うのがおすすめなのかを解説していきます。

あまり知られていない【品質保証】や知らなきゃ損する【お得に買う方法】もお伝えするので、ぜひ参考にしてください。

目次

ホイールカバーは実店舗とネットで購入できる

店舗であまり見かけないホイールカバーですが、実店舗とオンラインの両方で購入することができます。

それぞれにメリットとデメリットは以下の通りです。

実店舗

メリットデメリット
欲しい時にすぐ手に入る
専門店の場合、スタッフに不明点を質問できる
実際に見たり手に取ったりしながら選べる
置いている店が少ない
種類が少ない
持ち帰るのが大変
実際に足を運ぶ必要がある

オンライン

メリットデメリット
実際に足を運ぶ必要がある
店舗に足を運ぶ手間がなくなる
安く手に入れられることが多い
豊富な種類の中から選べ
24時間いつでも買える
購入するまで商品を直接見たり触ったりすることができないト
送料がかかることもある
自分で取り付ける必要がある
種類が多いゆえに選ぶのが大変

自分が購入の際に何を優先するかを考えながら、どちらで買うか検討してみてください。

ホイールカバーを今すぐ欲しいという方や相談しながら選びたい方は、実店舗が良いでしょう。

逆に急がない、なるべく価格を抑えたい、豊富な種類から選びたい人は、オンラインで購入するのがおすすめです。

実店舗でホイールカバーを買う時のおすすめ3選

実店舗でホイールカバーを購入したい場合、以下の3つの店舗で購入するのがおすすめです。

・ディーラー
・カーショップ
・ホームセンター

それぞれが持つメリットやデメリットについては、以下で詳しく解説していきます。

ディーラー

ディーラーで購入するメリットのひとつは、純正品を購入できる点です。

信頼性の高い純正のホイールカバーが買えるため、安心感が高いという特徴があります。

また、お店によってはホイールカバーの取り付けまでしてもらえるケースがある点もメリットだと言えるでしょう。

Twitterでも、ディーラーでホイールカバーの取り付けをしてもらった方のツイートが散見されました。

デメリットは、値段が高い傾向にある点です。

ディーラーで売られているもののほとんどは、純正であるからこそ値段も高めとなっています。

また、ディーラーでホイールカバーを購入した場合、外部から取り寄せる形となることも多くあります。

そうなれば、実際に購入してから実際に手に届くまでに時間がかかるケースもあるでしょう。

カーショップ

オートバックスやカーポートマルゼンなどのカーショップの中には、ホイールカバーを置いているお店も存在します。

カーショップでホイールカバーを購入するメリットは、ディーラー同様にスタッフが取り付けまで行ってくれることもある点です。

ただし大きな店舗の場合、「取り扱ってはいるものの在庫はない」というケースもあるため、注意が必要です。

ホームセンター

以下のようなホームセンターでも、ホイールカバーを取り扱っているケースがあります。

・カインズホーム
・コーナン
・ケーヨー
・コメリ
・島忠
・ナフコ
・東急ハンズ

上記のようなホームセンターは、ほとんどの人にとってなじみが深く、店舗も全国に多く点在しています。

したがって、どこに住んでいても気軽に行ける場所だと言えるでしょう。

カーショップやディーラーのような車専門のお店ではないため、他の買い物のついでとしても行きやすいお店です。

ただし専門店ではないからこそ、ホイールカバーを置いていない店舗もあるため行く前には、電話などで確認しましょう。

ネットでホイールカバーを買う時のおすすめ4選

ネット上でホイールカバーを買う時のおすすめのショップと送料、品質保証については以下の通りです。

スクロールできます
ショップの種類送料品質保証
Amazonや楽天市場(ECモール)ショップによって異なるショップによって異なる
パーマンショップ550円(3,300円以上購入で無料)3年間
モノタロウ500円(3,500円以上購入で無料)1年間
フリマサイト出品者・サイトによって異なるサイトによって異なる

それぞれの詳細については、以下で解説します。

Amazonや楽天市場(ECモール)

1つ目は、Amazonや楽天市場などのECモールです。

ECモールの魅力のひとつは、商品数の豊富さです。

サイト内の検索機能で「ホイールカバー」と検索をかけると、Amazonの場合はおよそ40,000件、楽天市場の場合はおよそ96,000件を超える商品が表示されます。

また、多くの場合、登録の手間が省ける点もメリットのひとつです。

メジャーなECモールの場合、すでにアカウントを持っているという方も多いでしょう。

アカウントを持っていれば会員登録を行う手間も省けるため、買いたいと思った際にすぐに購入することができます。

ECモールの注意点は、ショップによって送料や品質保証にばらつきがある点です。

本体価格は安くても送料が高めに設定されていたり、商品に対する保証がなかったりと、リスクの高いショップも存在します。

ECモールでホイールカバーを買う際は、ショップの特徴についてもしっかりと確認しましょう。

パーマンショップ

2つ目は、パーマンショップです。

パーマンショップとは、トラックやバス、自動車をお持ちの方が使用するさまざまな用品を取り扱っているお店です。

パーマンショップで売られているホイールカバーの数は、2022年10月現在で44件です。

パーマンショップ最大の魅力のひとつが、3年間の品質保証です。パーマンショップでは、消耗品以外のすべての商品に3年保証がついています。

他の多くのブランドよりも品質保証期間が長いため、より安心して購入できるでしょう。

期間内に正しい方法で使用したにもかかわらず故障が起きた場合、修理や交換を無料で行うことができます。

ホイールカバーは安いアイテムではないため、「悪いものを買ってしまうのではないか」と不安に感じている方も多いでしょう。

パーマンショップで購入すれば、万が一問題があってもすぐに対応してもらえるため、安心して購入できます。

なお、使用方法に問題があった場合の故障は対象外となるためご注意ください。

モノタロウ

3つ目は、モノタロウです。

モノタロウは、1,000万点を超える豊富なパーツや工具などが販売されているお店です。

ホイールカバーだけに絞っても、2,000件を超える商品を取り扱っています。

モノタロウの商品には1年間の品質保証があるため、万が一不良品だった場合はすぐに対応を行ってもらえます。

さらにモノタロウのブランド商品は、出荷してから365日以内であればいつでも返品を行うことができます。

たとえパッケージを開封していても、条件を満たしていれば返品できます。

「明確な不良品ではないが、自分の車には合わなかった」といった理由であっても返品できる点は、大きな安心感があるでしょう。

フリマ・オークションサイト

4つ目は、フリマ・オークションサイトです。

メルカリ楽天ラクマヤフオクなどのフリマサイトでもホイールカバーを探すことができます。

メルカリでホイールカバーと検索すると、1,000件を超える豊富な商品が出てきます。

フリマサイトのメリットのひとつは、比較的安く購入できる点です。

フリマサイトには購入者が一度使用した中古品も多くあり、そのほとんどが定価よりも安く売られています。

一方で、クオリティが担保されていない点には注意が必要です。

メルカリはフリマサイトは個人が売買を行う場所です。そのため、商品に関する品質の保証は原則ありません。

購入直後や使用している間に、購入する前は確認できなかった傷や不具合が見つかることも往々にしてあるでしょう。

品質についてはある意味賭けとなるため、覚悟しておく必要があります。

編集部おすすめはパーマンショップ

上記の選択肢の中でも、特に編集部がおすすめするのはパーマンショップです。

パーマンショップには、他のオンラインサイトや実店舗にはないさまざまな魅力があるためです。

パーマンショップが持つ主なメリットは、以下の3つです。

  • 自社ブランドで費用が安い
  • 3年間の品質保証
  • 3,300円以上で送料が無料

それぞれについて、順に解説していきます。

自社ブランドで費用が安い

パーマンショップには、自社オリジナルのブランド商品も多く販売されています。

ブランド商品は商品開発から製作までの工程を自社の工場で行っているため、価格が安めに設定されています。

パーマンショップの商品は、アマゾンや楽天でも購入できます。しかし公式ショップの方が安く買えるため、公式ショップで購入することをおすすめします。

3年間の品質保証

前述の通り、パーマンショップには3年間という長い品質保証があります。

品質保証がないお店や短いお店で購入した場合、保証期間外に不具合が見つかって泣き寝入りしなければならなくなるケースも少なくありません。

パーマンショップであれば、万が一不具合が出ても3年の間返品や修理が行えるため、長い間安心して使用し続けることができます。

3,300円以上で送料が無料

パーマンショップでアイテムを3,300円分以上購入した場合、本州・四国・九州のいずれかに住んでいれば無料で商品を届けてもらうことができます。

オンラインで商品を購入する場合、高い送料がかかることに不安を覚えている人も多いのではないでしょうか。

パーマンショップであれば余計な出費が発生しないため、安心してホイールカバーを購入できるでしょう。

ホイールカバーは素人でも簡単に取り付けできる

ホイールカバーは、車に詳しくない素人の方でも簡単に取り付けを行うことができます。

以下では、ホイールカバーの取り付け方法について解説します。

まずは、エアバルブ(タイヤの空気を入れる場所)に当たらないよう注意しながらホイールカバーを取り付けます。

その後、ホイールカバーの下部分を先にはめます。はまったら、下を足などで抑えながら上部を手で叩いて取り付けます。

両方はめられたら、最後にホイールカバー全体を叩いてはまっていない場所がないかをチェックします。

しっかりとはまっていることが確認できたら、完了となります。

特殊な道具なども必要なく、簡単に取り付けることができるため、ぜひ一度自身で行ってみてください。

ホイールセンターキャップもカスタム可能

ホイールキャップではホイールをカスタムすることができますが、センターキャップを用いればホイールのハブ部分もカスタムすることができます。

ホイールセンターキャップを装着しない場合、ハブ部分が剥き出しとなってしまいます。デザイン性を高め、より洗練された印象にしたい方は、ぜひホイールセンターキャップの購入も検討してみてください。

まとめ

最後に内容をおさらいします。

ホイールカバーは、実店舗またはオンラインにて購入することができます。

お店によっても一長一短の特徴を持っているため、それぞれのメリットとデメリットを比較しながら自分に合った方法で購入しましょう。

オンラインで買う場合の当サイトのおすすめはパーマンショップです。

パーマンなら、高品質なホイールカバーをリーズナブルで購入できます。

ほかのオンラインストアと違い、3年間の品質保証もしています。

万が一、修理が必要になった時や不明点があれば問い合わせることができ安心ですよ。

ホイールカバーの購入を検討する際にぜひチェックしてみくださいね。

よかったらシェアしてください!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
LINE
目次