【イエローハット】タイヤ交換方法と交換費用について徹底解説

「そろそろタイヤ交換かな?」と検討されている方の中で、どこにタイヤ交換を依頼しようか迷っている方も多いのではないでしょうか。

ディーラーやガソリンスタンド、カー用品店など、タイヤ交換可能なところが多く、工賃や取り扱っているタイヤの種類など、それぞれに特徴があります。

そこで、今回は大手カー用品店のイエローハットでタイヤ交換をする方法と交換費用について解説していきます。

タイヤ交換の役割とタイミング

車を所有しているとバッテリー交換やオイル交換、そしてタイヤ交換などの定期的なメンテナンスが必要となります。

ただ、バッテリーは電圧が低くなったり、寿命が記載されているので、交換するタイミングがわかりやすく、オイルについてもメーカーが距離や期間を指定していたりします。

しかし、タイヤについては使用環境やタイヤの状態によって交換するタイミングが異なるでしょう。

安全に走行するには適切なタイミングでタイヤ交換する必要があります。

パンクやバーストをしたとき

パンクやバーストしてしまったときは、タイヤを交換しなければなりません。
パンクの場合であれば、一時的に「修理」できますが、そのまま継続して使用するのは危険です。

また、バーストしてしまった場合はタイヤを再利用することができないため、交換する必要があります。

季節の変わり目

季節の変わり目にタイヤ交換することも珍しくありません。
たとえば、雪が降る地域ではスタッドレスタイヤへの交換が必要になるでしょう。

ただし、一年間を通してスタッドレスタイヤを使用するのは非常に危険です。

特に気温が高くなる夏場にスタッドレスタイヤを使用すると、バーストしてしまう危険性が高くなります。

そのため、季節に応じてタイヤ交換する必要があるのです。

タイヤの寿命を迎えたとき

寿命を迎えたときは早急にタイヤ交換するのをおすすめします。

サマータイヤの場合、タイヤを使用してから5年以上経過したタイミングが寿命の目安となっています。
また、5年以内であってもスリップサインが出ている場合はすぐに交換しなければなりません。

スリップサインが出ている状態で公道を走ると整備不良として罰せられてしまうのです。
道路交通法では、残溝が1.6mm以下の状態のタイヤの使用を禁止しています。

また、残溝が4mm以下であっても、本来の性能を発揮できなくなってしまうため、交換することをおすすめします。

イエローハットでタイヤ交換をする工賃は?

大手カー用品店のイエローハットではタイヤ交換を実施しています。

そこで、気になるタイヤ交換工賃を紹介していきますね。

タイヤの交換にかかる費用

タイヤ交換にかかる費用はタイヤ代とは別に組み換え費用やタイヤ処分代などがかかります。

作業内容 料金
組み換え(バランス込) 6,600円
廃タイヤ処分 1,232円
エアバルブ 1,760円
窒素ガス 2,200円
ハブ防錆 3,960円

(※普通車サイズ・タイヤ4本の工賃)

窒素ガス、ハブ防錆についてはあくまでも任意なので、必要ない方は省いても問題ないでしょう。ただ、組み換え、廃タイヤ処分、エアバルブについてはタイヤ交換に必要な項目となります。

そのため、イエローハットでタイヤ交換する場合は窒素などのオプションを省いて10,000円弱の費用がかかります。

しかし、全国展開しているイエローハットはフランチャイズが多いので、店舗によって値段設定が異なるのがほとんどです。

店舗によっては多少の値段の違いがあることを念頭に置いて、事前に確認しておきましょう。

タイヤの持ち込みはOK?

イエローハットでは、タイヤの持ち込みでも丁寧に対応してくれます。
ただし、通常の工賃よりも高くなってしまうので注意が必要です。

【参考価格】

車のサイズ 工賃
軽自動車 6,600円
普通車 8,800円
1BOX、SUV 11,000円

タイヤサイズによって工賃が変わるため、あくまでも目安として参考にしてください。
また、上記の金額とは別にゴムバルブや廃タイヤ処分代が必要になります。

タイヤの買取もしてもらえる

【イエローハット】タイヤ交換方法と交換費用について徹底解説

イエローハットではタイヤの買取もしてくれるのが特徴です。

不要になったタイヤがあれば、買い取ってもらえるので、新しいタイヤに履き替えるときや車を乗り換えるときは、ぜひ活用したいサービスでしょう。

高価買取してもらえるタイヤメーカー

イエローハットで買取してもらえるタイヤメーカーは大手6社に限定されています。

  • ダンロップ
  • ブリヂストン
  • ヨコハマタイヤ
  • トーヨータイヤ
  • ファルケン
  • ミシュラン

上記6社以外は買い取ってもらえないので事前にメーカーを確認しておきましょう。

ただ、新車時に取り付けられており、ほとんど未使用の場合であれば他のメーカーでも買い取ってもらえる場合があります。

特に輸入車や高級車に使用されるコンチネンタルやピレリなどは未使用に近ければ高値で買い取ってもらえるでしょう。

関連記事

車のタイヤの取り換えをした際、扱いに困るのが不要になった古いタイヤです。 この場合、業者などに頼んでタイヤを処分する人もいると思いますが、古タイヤは売却することも可能なのをご存じでしょうか。 今回は、タイヤ買取の需要、買取方法や[…]

タイヤ買取の相場とは?高価買取のおすすめ業者5選も紹介

買取してもらいやすい状態

イエローハットでタイヤを買い取ってもらうには残溝が4mm以上なければなりません。
そのほか、製造から3年以内のものでなければ買い取ってもらえない可能性もあるでしょう。

あくまでも中古品として再販できるかがポイントとなります。

そのため、パンクしていたり破損していたりする場合は買い取ってもらえません。

買取してもらう時の注意点

残溝が4mm以下だったり、製造から4年以上経過していたりする場合は買い取ってもらえない可能性高いので注意が必要です。

そのほか、ひび割れなど状態が悪いタイヤについても買い取ってもらえない場合が多いでしょう。

イエローハットでタイヤの保管をしてもらう

イエローハットではタイヤの保管サービスを実施しています。

スタッドレスタイヤの置き場所に困っている場合など、上手く活用したいサービスですね。

タイヤ保管にかかる費用の目安としては1シーズンで8,000円~12,000円が相場。

自宅にタイヤを置いておくスペースがない場合は非常に便利なサービスといえるでしょう。

イエローハットでのタイヤ交換は予約がおすすめ

タイヤ交換を依頼するときは事前に予約することをおすすめします。
特に季節の変わり目などは非常に混みやすいので、予約しておいたほうが良いでしょう。

予約していれば待ち時間なしで作業してもらえるので、スムーズにタイヤ交換ができます。

ただ、どうしても急にタイヤを交換しなければならないときは、電話等で事前に確認することをおすすめします。
事前に電話連絡しておくことで、作業時間を確保してくれることもあります。

そのため、当日であっても事前に予約しておいたほうが良いでしょう。

他店で交換した時の工賃

大手イエローハットのタイヤ交換工賃は店舗によって異なりますが、できれば交換費用を抑えたいですよね。

そのため、他店と比較して検討するのもおすすめです。

関連記事

タイヤは消耗品なので、交換しないままでいると事故などの原因になります。 しかし、タイヤ交換に慣れていない人は、交換にかかる費用がどれくらいなのか、はっきりと把握していない人もいるでしょう。 今回は、タイヤ交換にかかる費用の相場、[…]

タイヤ交換はどこが安い?カー用品店ごとの工賃の比較も紹介

オートバックスで交換した場合

イエローハットのライバルともいえるオートバックスはイエローハットよりも若干工賃が高めに設定されています。

ただし、オートバックスも店舗によって金額設定が異なるので、場合によってはイエローハットよりも安い場合もあるでしょう。

そのほか、会員特典などを活用すればお得に交換できるかもしれません。

タイヤホイール 1,100円~
バランス調整 1,100円~
タイヤ履き替え 2,200円~
ゴムバルブ 550円~
廃タイヤ処分 385円~
関連記事

オートバックスは大手カー用品店の一つであり、バッテリー交換やオイル交換、タイヤ交換などさまざまなサービスを展開しています。 そこで、今回はオートバックスでのタイヤ交換方法や交換費用について解説していきます。 タイヤ交換を検討され[…]

【オートバックス】タイヤ交換方法と交換費用について解説

ディーラーで交換した場合

ディーラーの場合はタイヤ代だけでなく工賃もイエローハットやオートバックスよりも高いのが一般的です。

さらに、持ち込み交換にも対応してくれないディーラーが多いので、タイヤ代と工賃を合わせた総額は非常に高いと感じてしまうかもしれません。

タイヤホイール 2,500円~
バランス調整 1,000円~
タイヤ履き替え 2,200円~
ゴムバルブ 330円~
廃タイヤ処分 330円~
関連記事

ディーラーは新車購入時から定期メンテナンスを行ってくれたり、保証修理を行ってくれたり、丁寧に点検してくれるのが特徴です。 バッテリー交換やオイル交換、タイヤ交換も行ってくれるので、タイヤ交換をディーラーに依頼しようと考える方も多いでし[…]

ディーラーでタイヤ交換をするのは安い?他店との工賃の比較も解説

ガソリンスタンドで交換した場合

ガソリンスタンドでもタイヤ交換を行ってくれます。
ガソリンスタンドの場合、タイヤ交換が専業ではないため、工賃も低めに設定されていることがあります。

ただ、イエローハットなどのカー用品店と同等または少し高めに設定されていることが多いので、事前に確認することをおすすめします。

タイヤホイール 1,000円~
バランス調整 1,000円~
タイヤ履き替え 2,200円~
ゴムバルブ 330円~
廃タイヤ処分 330円~
関連記事

身近な存在であるガソリンスタンドでは、給油はもちろん、洗車やタイヤ交換などができます。 そこで、今回はガソリンスタンドのタイヤ交換の費用相場や注意点について解説していきます。 タイヤ交換が初めての方やどこにタイヤ交換を依頼しよう[…]

ガソリンスタンドのタイヤ交換は安い?費用相場や注意点について解説

タイヤ交換専門店で交換した場合

タイヤ交換を専門にしているので値段設定も安い場合が多いです。

また、タイヤのレパートリーも多いので、予算や希望に合ったタイヤを選べるのが特徴といえるでしょう。

タイヤホイール 1,000円~
バランス調整 500円~
タイヤ履き替え 2,200円~
ゴムバルブ 550円~
廃タイヤ処分 330円~

タイヤ交換ならトレッドがおすすめ

イエローハット系列のトレッドは、インターネットでタイヤを購入して店舗で交換できるお得なサービスです。全国に店舗を展開しており、交換工賃やタイヤ代もリーズナブルに設定されています。

また、タイヤの買取も行っているので、さらにお得にタイヤ交換を実施できるでしょう。

交換して不要になったタイヤの処分に困っている方は、ぜひチェックしてみてください!

興味がある方はこちらから▶【トレッドHP

まとめ

タイヤ交換はタイヤの寿命に合わせて行う必要があります。

ただ、ディーラーやガソリンスタンド、イエローハットなど、作業を依頼する店舗によってタイヤ交換費用が異なります。

また、イエローハットやトレッドはタイヤの買取も行っているので、上手く活用すればお得にタイヤ交換ができるでしょう。

これからタイヤ交換を検討されている方は、ぜひ参考にしてください。

関連記事

車を所有している人にとってやっかいなのが、古くなったタイヤの処分です。 タイヤはスペースを取るので保管すると邪魔になり、かといって家庭ゴミのように簡単に捨てられるものではありません。 今回は、タイヤを処分するさまざまな方法、タイ[…]

タイヤは無料で処分できる?捨てる方法と費用について徹底解説